横浜ゼミナール/相模原市緑区橋本

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

お得な情報
このエリアでお店探しをしているあなたへ
のお得な情報が届いています。
横浜ゼミナール
店舗公式
このマークはお店がエキテンの店舗会員向けサービスに登録している事を表しており、お店の基本情報は店舗関係者によって公開されています。

春期講習期間中・・・勉強時間1人平均5時間アップ!

ヨコハマゼミナール

横浜ゼミナール

3.33
評価詳細

お店の点数は、口コミ投稿で付けられる「おすすめ度★」をもとに、独自の計算式で算出しています。参考になる口コミを多く投稿しているユーザーの口コミほど高く評価されます。

評価分布
5.00
3
4.50
0
4.00
1
3.50
0
3.00
0
2.50
0
2.00
0
1.50
0
1.00
0
口コミ 4
4
32
神奈川県相模原市緑区橋本6-5-103F
電話で予約・お問い合わせ

042-773-7633

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

口コミ投稿 写真投稿
  • 行った
    4
  • 行きたい
    0
冬期講習受付開始!

詳しくはお知らせをクリックしてください。 

【指導法変更の経緯】 
 横ゼミ本校は橋本という、相模原市の交通の要に立地しているため、市内そして都内の多くの学校から目的意識を持った生徒が集まってきます。当然、科目ごとのレベル、生徒の知識量、学力も違えば、最終目標である志望校もさまざまです。これらの塾生一人ひとりのニーズに応えるために、スタッフが本人の学力、適性、性格を的確に把握し、目標に沿った計画を立て、これに立脚した綿密な指導をして参りました。そうした指導をさらに充実させるために、今春より新たに個別対応型指導を導入いたします。この新たな講義システムより、より柔軟な指導が可能となります。すなわち、得意な科目であれば早めに単元を終了させ、応用力をつける指導を行い、苦手な教科であれば時間をかけてでも理解・定着をはかる指導を行うことができます。
         
★不得意科目の理解以前に「勉強の方法がわからない」という質問をよく耳にします。もちろん生徒個人にカスタマイズ
した最善の方策をお伝えしていますが、これらが身につくまで継続して指導しないと、伝えただけで終わってしまう危険性が
あります。生徒が塾を活用してどのように勉強するのか、成績アップのためには何をしなければいけないのかといったノウハウを実感してもらうためには、個別対応で、手取り足取りどのように勉強すればよいかを伝え、定着させる必要があります。生徒自身が自分で勉強できるようになり、成績が上がるようにするためです。「Teach=教え込む」から「Coach= 学びを導く」(自立指導)への方向転換です。
           
★教えられて身につく知識と、自習で身につく知識は異なります。たとえ教えられて身についた知識であっても、自習で確認し理解をはかる必要がありますね。知識を定着させたり、理解を深めるためには自習が必要だということです。

★受験期になると、終日塾で自習をしている生徒の数が増えてきます。家では勉強ができないというのが大多数の理由です。それであれば自習室を平日開放し、質問等にも対応していくことこそ大切だと考えました。

★スマフォやタブレットがあれば、5科目すべての授業を自宅で見ることができます。予習・復習や反復学習もでき、わからない問題がでてきた時、自宅で映像をみて、確認することも可能です。

★受験に必要な「論理的思考力」最近の入試問題をみると理数系の科目だけでなく文系の科目でも、覚えることで正答に結びつく問題はほとんどなくなってきています。すなわち「暗記対応型」から「本番(入試)思考型」へとシフトしているのです。その中でもグラフや表の読み取り問題は全国的に増加しています。これらの新傾向問題に対応するためには、的確な指導に基づいた、良質な予想問題によるトレーニング(横浜ゼミナールではもちろん現在実施しています)が必要となります。しかしこれらの努力は、生徒たちにとって新たなスキルの獲得にもつながります。「グラフ」や「表」を解読することによって、一定の方向性を見出すことができ、また先を予想したりすることができるようになるのです。「勉強で大切なことは何なのか?」と考えてみると、学習したことの中に法則性を見出し、ルール化すること・・・一言でいえばコツをつかむことです。苦手な科目はコツをつかんでいないということができます。「論理的思考力」はコツをつかむことで養わられ、コツをつかむことで応用力を身につけることができます。人から教えられたルールよりも、自分で考えたルールの方が実感を伴っている分、理解が深まることはいうまでもありません。国の教育方針もこうしたことの表れなのかもしれませんね。

イチオシ

大学受験逆転一発合格講座のお知らせ
  • 大学受験一発逆転合格講座4月開講
    ★生徒の自学自習の質まで最大化します!
      学習時間のすべてをみます
       3240分(一週間の学習時間)=240分(塾・予備校での学習時間)+3000分(自学自習時間)

    ★生徒の状況を的確に把握し、導いていくプランナーが教材を選定します

    ★3つの視覚化によって大学受験に迷わず最短距離で合格へと導きます
     
     ステップ1 志望校との差を視覚化
    ①模試の結果や実力判定テストから現状の力を判定します。  
    ②志望校との差がレーダーチャートで表示され、併願校の選定もサポートします

     ステップ2 やるべきことを視覚化
    ①勉強内容を表した年間計画表と参考書の説明書でやるべきことを指導します
    ②毎日の勉強内容がスマホで確認し、進捗を入力 

     ステップ3 学力の上昇を視覚化
    勉強の時間・課題達成率・科目配分などの勉強の履歴と、毎月の学力の上昇が確認できます

    ★実績
     偏差値46から半年で早稲田3戦全勝
     偏差値42から半年で同志社・明治・中央合格
     偏差値49から1年でセンター英語当日180点
     E判定から半年で愛知教育大学合格
     E判定から1年で大阪大学合格
     E判定から1年で筑波大学合格
    2週間で46点UP2週間で化学20点UP
    半年で英語111点UP半年で国語98点UP
    1ヶ月で英語60点UP1ヶ月で英語50点UP
    3ヶ月で英語40点UP2週間で日本史25点UP
    1ヶ月で化学20点UP地理14点UP
    3ヶ月で英語55点UP国語68点UP など

    ★詳しいパンフレットをご希望の方は資料請求して下さい。
  • 横ゼミの【ヴィジュアル・プラスワン】合格者の声
    1科目150分/週14000/月の個別指導

    E判定でも諦めない‐偏差値33からの早稲田合格!
    高等部生S.Y君(2016年度在籍):早稲田(スポーツ科学)、中央(総合政策)、日体大(体育) 合格

    ・塾生コメント
     私は、昨年(2016年)の8月から横浜ゼミナール橋本本校に通い始めました。7月までは部活が忙しく、勉強時間がほとんどとれなかったこともありますが、何よりも、自分が受験生であるという意識が低かったからです。
     横ゼミの先生によるプラスワン講義は、映像授業と完全にリンクしています。内容は高度でありながら、非常に判りやすく、映像では触れられなかった、入試では必須の発展的知識までが網羅されていました。
     また、定期的に行われるカウンセリングでは、出遅れた私に対して、常に高い目標を掲げ、具体的なノウハウをもって指導していただきました。おかげさまで、入塾以前の自分からは想像もできなかったレベルの大学すべてに合格することができました。

    ・講師コメント
     7月時点での総合偏差値が33、実質的な受験勉強期間が半年足らずであった彼が、受験大学3校すべてに合格できたのは、本人のたゆまぬ努力に加えて、横ゼミ本校のヴィジュアル・プラスワンシステムを賢く利用して下さったことに尽きると思います。
     とにかく膨大な知識量と受験スキルが要求される英語については、難関大レベルの映像授業を受講し、プラスワン講義(フォロー講義)で完全に理解していました。また、まったく手つかずであった古文は、個別指導講義を選択して、短期間で合格レベルに持っていきました。横ゼミには、志望校合格に必要なノウハウとシステムがすべて揃っていることをよく理解していたからこその選択であったと思います。勉強が進むにつれて、本人の目標意識もどんどん上がっていき、上記のすばらしい結果に繋がったのです。 
  • 2018大学・高校合格実績
    <四年制大学(過去2年間)>
    早稲田大学  スポーツ科学部  
    中央大学   総合政策学部
    北里大学   海洋学部  
    神奈川大学  外国語学部
    日本体育大学 体育学部  
    職業訓練大学 電子情報専攻
    埼玉医科大学 医療保健学部

    <公立・私立高校>
    県立相模原高校  県立弥栄高校   
    県立麻溝台高校 県立上溝南高校 
    県立橋本高校   県立上溝高校   
    県立上鶴間高校 県立荏田高校  
    神奈川総合産業  県立相原高校  
    県立城山高校  
    都立翔陽高校   都立上水高校  
    桜美林高校
    東海大学付属相模 相模女子高校  
    平塚学園高校   サレジオ高専      

スタッフ

  • やまぎし まさよし
    男性 / 59才 / 業界歴 37年
    集中して行こう!

口コミ

投稿日
2012/08/29
4.00
入会して半年経ちますが、頑張って勉強しています。もう少しテキパキできる様になれば、勉強がわかりやすくなると思います。これからもっと覚えて行く事が増えると思うので、今から確実にマスター出来ればいいなと思います。
続きを読む
投稿日
2012/01/22
5.00
私は今高校1年生です(*^^*)
小学4年生くらいから中3まで横ゼミの田名校に通っていました。

横ゼミの授業は楽しみながら
学べるから好きですっ

横ゼミの先生たちは
とりあえずみんな優しい!
くだらない話とかどんな話でも
聞いてくれる(笑)
横ゼミ辞めた後だけど
また何回も来て
いろんな相談のってくれて
本当にお世話になっています

それともうひとつ横ゼミの好きなとこは
ひとりひとりちゃんとみてくれるところです
私には私に合うようないろんな勉強の仕方を教えてくれたり
たまには厳しくアドバイスしてくれたり
そのおかげで今の高校入れました


そんな感じで
みんなにも横ゼミの授業一回でも受けてみて
ほしいですっ






続きを読む
投稿日
2011/12/27
5.00


今高3ですが
中2と中3のとき
お世話になりました

塾は今でもいい思い出です
先生は面白いし
勉強もわかりやすいし
おかげでさまで志望校に
無事合格できました

もっと前から
入っとけばよかったってほど
自分の中では良い塾です


高校に入っても横ゼミ田名校で
続けたかったので
中3までなのがちょっと残念です(笑)


続きを読む
口コミ投稿でおトクなポイントGET
貯め方・使い方のアドバイスはコチラ

口コミを投稿する

口コミ投稿で50ポイント獲得できます。

クーポン

  • エキテンクーポン
    無料体験授業チケット

    通常授業に限ります。

    有効期限日:2019/02/28

店舗情報詳細

店舗名 横浜ゼミナール
ジャンル
  • 学習塾・塾
  • 予備校
住所
神奈川県相模原市緑区橋本6-5-103F
アクセス/最寄駅

橋本本校は橋本駅から徒歩5分

  • 橋本駅(神奈川)(330m)
  • 相模原駅(2.8km)
電話
電話で予約・お問い合わせ

042-773-7633

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

メール
URL
営業時間/定休日
13:30〜22:30
13:30〜22:30
13:30〜22:30
13:30〜22:30
13:30〜22:30
17:00〜22:30
定休日
定休日
駐車場 あり(無料)
  • 1台駐車スペースがあります。
クレジットカード 利用不可
用途
メニュー
成績アップと第一志望校合格 生徒の成績アップを最重視・・・学習塾の使命は「成績アップと第一志望合格」の2つと考え、今まで、数多くの生徒の成績を上げ、第一志望に合格させてきました。
自発的に勉強に取り組む姿勢 成績を上げることはもちろん大事です。ただ、いくら成績が上がっても勉強嫌いになるようなやり方では意味がありません。お子様が「自発的に机に向かい勉強する」これが、私たち横ゼミが教える勉強法です。
横ゼミハイブリッド学習法 40年以上の指導経験から横ゼミの授業が完成しました。学習塾は対面の生授業を行わなければ、成績は上がりません。考えつくされた指導を一度体験ください。
学力や目標に応じた指導方法を提案します 成績アップには問題演習をたくさん行うことが必要です。そこで、横ゼミでは何ページにも及ぶプリントデータを導入し、どんな難易度の問題でもできる環境を整えました。このプリントでがんばる生徒を応援します。
紹介文 【指導法変更の経緯】 
 横ゼミ本校は橋本という、相模原市の交通の要に立地しているため、市内そして都内の多くの学校から目的意識を持った生徒が集まってきます。当然、科目ごとのレベル、生徒の知識量、学力も違えば、最終目標である志望校もさまざまです。これらの塾生一人ひとりのニーズに応えるために、スタッフが本人の学力、適性、性格を的確に把握し、目標に沿った計画を立て、これに立脚した綿密な指導をして参りました。そうした指導をさらに充実させるために、今春より新たに個別対応型指導を導入いたします。この新たな講義システムより、より柔軟な指導が可能となります。すなわち、得意な科目であれば早めに単元を終了させ、応用力をつける指導を行い、苦手な教科であれば時間をかけてでも理解・定着をはかる指導を行うことができます。
         
★不得意科目の理解以前に「勉強の方法がわからない」という質問をよく耳にします。もちろん生徒個人にカスタマイズ
した最善の方策をお伝えしていますが、これらが身につくまで継続して指導しないと、伝えただけで終わってしまう危険性が
あります。生徒が塾を活用してどのように勉強するのか、成績アップのためには何をしなければいけないのかといったノウハウを実感してもらうためには、個別対応で、手取り足取りどのように勉強すればよいかを伝え、定着させる必要があります。生徒自身が自分で勉強できるようになり、成績が上がるようにするためです。「Teach=教え込む」から「Coach= 学びを導く」(自立指導)への方向転換です。
           
★教えられて身につく知識と、自習で身につく知識は異なります。たとえ教えられて身についた知識であっても、自習で確認し理解をはかる必要がありますね。知識を定着させたり、理解を深めるためには自習が必要だということです。

★受験期になると、終日塾で自習をしている生徒の数が増えてきます。家では勉強ができないというのが大多数の理由です。それであれば自習室を平日開放し、質問等にも対応していくことこそ大切だと考えました。

★スマフォやタブレットがあれば、5科目すべての授業を自宅で見ることができます。予習・復習や反復学習もでき、わからない問題がでてきた時、自宅で映像をみて、確認することも可能です。

★受験に必要な「論理的思考力」最近の入試問題をみると理数系の科目だけでなく文系の科目でも、覚えることで正答に結びつく問題はほとんどなくなってきています。すなわち「暗記対応型」から「本番(入試)思考型」へとシフトしているのです。その中でもグラフや表の読み取り問題は全国的に増加しています。これらの新傾向問題に対応するためには、的確な指導に基づいた、良質な予想問題によるトレーニング(横浜ゼミナールではもちろん現在実施しています)が必要となります。しかしこれらの努力は、生徒たちにとって新たなスキルの獲得にもつながります。「グラフ」や「表」を解読することによって、一定の方向性を見出すことができ、また先を予想したりすることができるようになるのです。「勉強で大切なことは何なのか?」と考えてみると、学習したことの中に法則性を見出し、ルール化すること・・・一言でいえばコツをつかむことです。苦手な科目はコツをつかんでいないということができます。「論理的思考力」はコツをつかむことで養わられ、コツをつかむことで応用力を身につけることができます。人から教えられたルールよりも、自分で考えたルールの方が実感を伴っている分、理解が深まることはいうまでもありません。国の教育方針もこうしたことの表れなのかもしれませんね。

二次元コードを読み取ってスマートフォンからアクセスできます。

HTMLタグをブログに貼り付けて、お店の情報を掲載しよう!