大木接骨院/中野区中央

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

お得な情報
このエリアでお店探しをしているあなたへ
のお得な情報が届いています。
大木接骨院
店舗公式
このマークはお店がエキテンの店舗会員向けサービスに登録している事を表しており、お店の基本情報は店舗関係者によって公開されています。
オオキセッコツイン

大木接骨院

3.72
評価詳細

お店の点数は、口コミ投稿で付けられる「おすすめ度★」をもとに、独自の計算式で算出しています。参考になる口コミを多く投稿しているユーザーの口コミほど高く評価されます。

評価分布
5.00
18
4.50
5
4.00
2
3.50
0
3.00
0
2.50
0
2.00
0
1.50
0
1.00
0
口コミ 25
口コミ 25
写真 30
電話で予約・お問い合わせ

03-3382-5730

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

口コミ投稿 写真投稿
  • 行った
    24
  • 行きたい
    0

当院は 「運動療法」 を中心とした治療を行います。

【他院との違い】
マッサージなどの受け身の治療が中心ではなく、
患者さん自身が積極的に治療へ参加する運動療法(アクティブセラピー)が
治療の軸となります。

==============================

”コンプリヘンシブ ボディ モーション(CBM)理論”に基づく運動療法が得意!!

【”コンプリヘンシブ ボディ モーション(CBM)理論”とは】

関節の痛みを以下の2つの視点から捉えて、日常生活における関節への負担を考えていくものです。
  1.静的な状態 = 姿勢
  2.動的な状態 = 動作

日常生活では、座る・立つなどの姿勢から、歩く・走る・前かがみ等の動作を繰り返し行います。
つまり、静的な状態である姿勢が、動的な状態の動作と密接に関連しているのです。

-------------------------
例えば、背中が曲がった方が「歩くと足が痛くなるの」と来院しました。
それは背中が曲がったために前重心となり、足の先への負担が多くなっために、
足の痛みを訴えているかもしれません。

背中が曲がる(静的な原因) → 前荷重 → 足先に負担増 → 歩くときの痛み(動的な結果)
-------------------------

【関節はどうやって安定する?】

関節の動きはどうやってコントロールされているのかというと、
関節は反対方向の2つの筋肉の力で綱引きの様にコントロールしており、つり合った時に安定します。

-------------------------
例えば、股関節の前の筋肉(A)と後の筋肉(B)があるとします。
AとBがつり合いながらバランスをとっています。立っているとき(静的な状態)や
歩行(動的な状態)でもAとBがバランスをとりながら関節の動きを中心に保っています。
-------------------------

【関節の動きが障害されると、関節に痛みが生じる】

関節の一方が強すぎると、反対側は伸ばされた位置で関節が安定します。
そのため、関節の動きが異常となり、関節が衝突を起こし、関節痛が生まれます。

-------------------------
例えば、AがBより強くなってしまうと、股関節は前に引っ張られることになり、
股関節の痛みが生じます。
-------------------------

【姿勢と動作は変化する】

人の姿勢と動作は、身体の状態や環境により短期間(数週間)で変化します。
そして、その変化した姿勢・動作が習慣化してしまうことがあります。

-------------------------
例えば、Cさんがソファーを買い、毎回右側に座ることで右肘を肘かけに置くようになったとします。
やがて、そのソファーでなくても右肘をつくことが習慣となってきます。
座っているときに肘かけに合わせるように右肩を下げているので、
徐々に座っていない時の姿勢も変化し、右肩が下がったままの姿勢が自分の姿勢となってしまいます。
-------------------------

【CBM理論に基づく運動療法の役割】

「ベットに寝るだけで施術してくれる」という受け身の施術は行いません。
なぜなら、筋肉をマッサージしただけでは、習慣化した姿勢・動作は改善されないからです。

確かに間違った使い方をした筋肉は日々の酷使により緊張が増しています。
マッサージで筋肉を緩める意味はあるでしょう。
しかし、関節の使い方そのものが変わらないと、習慣化した姿勢・動作は変わらないのです。

そのため正しい動作を運動療法にて繰り返し行うことで、
筋肉・関節の痛みを引き起こす姿勢・動作を修正していくことが必要なのです。

【自分で姿勢・動作を修正するのは難しい】

最新のアメリカでの運動療法理論を元にCBM理論を構築しました。
この理論に基づき姿勢検査を行い、問診情報なども含め論理的に評価し、最適な姿勢・動作修正プランを立てます。
そのうえで、姿勢・動作を真に理解した”モーション セラピスト”がマンツーマンで運動療法を行い、
姿勢・動作の修正方法を丁寧に教えていきます。
当院の最大の特徴は、姿勢・動作を変える治療(運動療法)です。
そのため、受け身の治療(マッサージ)だけではなく、
患者様本人が運動する治療であるアクティブセラピー(運動療法)を行うことで、
習慣化した姿勢・動作による間違った関節の動きを正常へと導いていくのです。

メニュー

スタッフ

  • 院長
    おおき まさひろ
    男性 / 38才
    体の半分は向上心でできてます!

口コミ

投稿日
2015/07/01
5.00
腰痛になるたびに整形外科で湿布を貰い安静にするということを繰り返し「一生治らないかも」と諦めていた時に見つけたのが、こちらの接骨院でした。

“正しく筋肉を使って、正しい動作をする”という出来そうでなかなか出来ないことをこちらのレベルに合わせて出来るようになるまで丁寧に指導してくださり、腰痛もぶり返すことがなくなりました。

何よりも、「いつまでに治したい」という無理なニーズにも誠心誠意対応してくださったことに心から感謝しています。

腰痛など、痛みが再発して困っている方には本当にオススメです!

続きを読む
投稿日
2015/04/17
5.00
いま首の痛みでお世話になってます。
まだ治療中ですが痛みがだいぶ和らいでとても助かってます!
マッサージ、電気療法に加え、運動療法で根本から治す治療法なのでとてもよいです。先生方もとても親切丁寧で安心して通えます。
続きを読む
投稿日
2015/03/28
5.00
予算
1,000円
仕事で腰痛になったため最初は整形外科に行ったのですが、薬と湿布を処方されただけでこれでは根本からは良くならないと思い検索して辿りつきました。こちらでは、電気治療に加えマッサージの他に家で出来る運動も指導していただけるので長年でついた癖や姿勢なども治す事が出来ます。スタッフの方々も親切で店内も清潔なのでこれからも通いたいと思います。
続きを読む
口コミ投稿でおトクなポイントGET
貯め方・使い方のアドバイスはコチラ

口コミを投稿する

口コミ投稿で50ポイント獲得できます。

店舗情報詳細

店舗名 大木接骨院
ジャンル
  • 接骨・整骨
  • カイロプラクティック
  • マッサージ
住所 東京都中野区中央4丁目6−7GSハイム中野105
アクセス

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 

最寄駅

  • 新中野駅(150m)
  • 中野駅(東京)(850m)
  • 東高円寺駅(870m)

バス停

  • 杉山公園バス停(36m)
電話
電話で予約・お問い合わせ

03-3382-5730

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

URL
営業時間/定休日
08:30〜13:00
15:00〜20:30
08:30〜13:00
15:00〜20:30
08:30〜13:00
15:00〜20:30
定休日
08:30〜13:00
15:00〜20:30
08:30〜13:00
14:00〜17:30
08:30〜13:00
定休日
  • 上記は施術終了時間となります。受付時間は施術終了時間の30分前です。午前は12:30、平日午後は20:00、土曜午後は17:00となります。
  • 木曜日、祝日は休診となります
駐車場 なし
  • 近隣にコインパーキング有り
クレジットカード VISA / MasterCard / AmericanExpress / JCB / DinersClub
  • 使用できません
座席 ベット6台、運動療法スペース2名分
用途
メニュー
特徴 関節の動きが異常になることによって、日常生活動作が繰り返しのストレスとなっており関節に痛みが生じるのです。関節の動きを正常化させるため、当院独自理論にて運動療法を取り入れた治療を行う接骨院(整骨院)
保険治療 整形外科の臨床経験を生かした丁寧なケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲など)の治療!詳しくは大木接骨院HPを(http://www.ohki-sekkotsuin.com/price/index.html)
保険外治療 慢性的な痛みも、独自のCBM理論に基づく運動療法でしっかりと治療します!詳しくは大木接骨院ブログへ(http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin)
当院独自の治療理論 ”コンプリヘンシブ ボディ モーション(CBM)理論”とは、関節の痛みを「静的」と「動的」の両面から捉えて考えていくもの。「静的」とは、姿勢を指し、「動的」とは動作を指す。
運動療法 当院のCBM理論を理解したスタッフ(モーション セラピスト)のみが運動療法を行います。言葉にできない身体の感覚を患者様に理解してもらおうと日々工夫を重ねています。
当院のスローガン ”We are wit you.” 「私たちは皆様と共に」というスローガンの下、スタッフ一人ひとりが一生懸命に患者様と向き合っていくつもりです。その個人が集まることで「大きな木」が出来上がるのです。
許認可番号1 国家資格 柔道整復師 免許(接骨院・整骨院 開業免許)
許認可番号2 接骨院と整骨院は同じ資格です。
許認可番号3 柔道整復師の免許はしっかりとした解剖学の知識がないと取得できません。
その他 交通事故・労災の治療も行えます!ケガ(外傷)の治療経験が豊富なので、骨折や脱臼をした際にも当院へ来て下さい!
紹介文 当院は 「運動療法」 を中心とした治療を行います。

【他院との違い】
マッサージなどの受け身の治療が中心ではなく、
患者さん自身が積極的に治療へ参加する運動療法(アクティブセラピー)が
治療の軸となります。

==============================

”コンプリヘンシブ ボディ モーション(CBM)理論”に基づく運動療法が得意!!

【”コンプリヘンシブ ボディ モーション(CBM)理論”とは】

関節の痛みを以下の2つの視点から捉えて、日常生活における関節への負担を考えていくものです。
  1.静的な状態 = 姿勢
  2.動的な状態 = 動作

日常生活では、座る・立つなどの姿勢から、歩く・走る・前かがみ等の動作を繰り返し行います。
つまり、静的な状態である姿勢が、動的な状態の動作と密接に関連しているのです。

-------------------------
例えば、背中が曲がった方が「歩くと足が痛くなるの」と来院しました。
それは背中が曲がったために前重心となり、足の先への負担が多くなっために、
足の痛みを訴えているかもしれません。

背中が曲がる(静的な原因) → 前荷重 → 足先に負担増 → 歩くときの痛み(動的な結果)
-------------------------

【関節はどうやって安定する?】

関節の動きはどうやってコントロールされているのかというと、
関節は反対方向の2つの筋肉の力で綱引きの様にコントロールしており、つり合った時に安定します。

-------------------------
例えば、股関節の前の筋肉(A)と後の筋肉(B)があるとします。
AとBがつり合いながらバランスをとっています。立っているとき(静的な状態)や
歩行(動的な状態)でもAとBがバランスをとりながら関節の動きを中心に保っています。
-------------------------

【関節の動きが障害されると、関節に痛みが生じる】

関節の一方が強すぎると、反対側は伸ばされた位置で関節が安定します。
そのため、関節の動きが異常となり、関節が衝突を起こし、関節痛が生まれます。

-------------------------
例えば、AがBより強くなってしまうと、股関節は前に引っ張られることになり、
股関節の痛みが生じます。
-------------------------

【姿勢と動作は変化する】

人の姿勢と動作は、身体の状態や環境により短期間(数週間)で変化します。
そして、その変化した姿勢・動作が習慣化してしまうことがあります。

-------------------------
例えば、Cさんがソファーを買い、毎回右側に座ることで右肘を肘かけに置くようになったとします。
やがて、そのソファーでなくても右肘をつくことが習慣となってきます。
座っているときに肘かけに合わせるように右肩を下げているので、
徐々に座っていない時の姿勢も変化し、右肩が下がったままの姿勢が自分の姿勢となってしまいます。
-------------------------

【CBM理論に基づく運動療法の役割】

「ベットに寝るだけで施術してくれる」という受け身の施術は行いません。
なぜなら、筋肉をマッサージしただけでは、習慣化した姿勢・動作は改善されないからです。

確かに間違った使い方をした筋肉は日々の酷使により緊張が増しています。
マッサージで筋肉を緩める意味はあるでしょう。
しかし、関節の使い方そのものが変わらないと、習慣化した姿勢・動作は変わらないのです。

そのため正しい動作を運動療法にて繰り返し行うことで、
筋肉・関節の痛みを引き起こす姿勢・動作を修正していくことが必要なのです。

【自分で姿勢・動作を修正するのは難しい】

最新のアメリカでの運動療法理論を元にCBM理論を構築しました。
この理論に基づき姿勢検査を行い、問診情報なども含め論理的に評価し、最適な姿勢・動作修正プランを立てます。
そのうえで、姿勢・動作を真に理解した”モーション セラピスト”がマンツーマンで運動療法を行い、
姿勢・動作の修正方法を丁寧に教えていきます。
当院の最大の特徴は、姿勢・動作を変える治療(運動療法)です。
そのため、受け身の治療(マッサージ)だけではなく、
患者様本人が運動する治療であるアクティブセラピー(運動療法)を行うことで、
習慣化した姿勢・動作による間違った関節の動きを正常へと導いていくのです。

本サービスの性質上、店舗情報は保証されません。
閉店・移転・情報の誤り等がある場合は、編集ページにて修正してください。

二次元コードを読み取ってスマートフォンからアクセスできます。

HTMLタグをブログに貼り付けて、お店の情報を掲載しよう!

スポンサーリンク

この近くのお店

店舗関係者の方へ

無料で、あなたのお店のPRしませんか?

お店が登録されていない場合はこちら

既に登録済みの場合はこちら