春日整骨院のお知らせ/大阪市北区豊崎

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

お得な情報
このエリアでお店探しをしているあなたへ
のお得な情報が届いています。
春日整骨院
店舗公式
このマークはお店がエキテンの店舗会員向けサービスに登録している事を表しており、お店の基本情報は店舗関係者によって公開されています。

「身体に送られる警告信号」をフラットに!健康管理のお手伝い!

春日整骨院のアイキャッチ画像1
3.86
評価詳細

お店の点数は、口コミ投稿で付けられる「おすすめ度★」をもとに、独自の計算式で算出しています。参考になる口コミを多く投稿しているユーザーの口コミほど高く評価されます。

評価分布
5.00
30
4.50
3
4.00
0
3.50
0
3.00
0
2.50
0
2.00
0
1.50
0
1.00
0
口コミ 33
口コミ 33
写真 26
電話で予約・お問い合わせ

06-6147-5222

本日の営業時間:
  • 10:00~19:30

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

口コミ投稿 写真投稿
  • 行った
    16
  • 行きたい
    1

当院の新型コロナウイルス対策

2021/08/04

下記は柔道整復師法で決められており、当院は普段から徹底しております。

*手指や施術器具の消毒設備を有する
*既定の換気が出来る
*既定の採光
*施設内は常に清潔に保つ

当院独自の感染対策としては

・ 来院された患者様に手洗い、消毒のご協力をお願いしております
・スタッフは不要不急の外出は控えています
・スタッフは毎朝、検温し体調を確認しています
・施術に使用するペーパーは、お一人ずつ新しいものに交換しています
・手で触れる、ベッド・器具・ドアノブ・トイレの便座等をこまめに消毒してます
・予約の時間を調整することで、他の患者さんとなるべく同室にならない様に務めています
・マスクを着用しています

当院で出来る限りの感染予防対策を行っておりますので、どうぞ安心してご来院ください
院長 春日 慎一

お知らせ

1 - 8件を表示(全8件)
  • 2021/10/25
    NEW 腰痛でお悩みの方へ
    腰痛ってなんで起こるのでしょうか?
    それは腰背部筋の可動範囲低下です。
    ヒトの動きは関節運動です。どの関節も筋肉によって動いています。痛みは筋肉の働ける範囲が狭まることにより発症します。
    なぜ、筋肉の働ける範囲が狭まくなってしまうのでしょうか?
    それはBASEの抑制反応から始まります。
    BASEの抑制がかかると、重力に対応する筋肉(抗重力筋)への脳からの情報密度が制限され、身体は行動停止状態にシステム変化します。この状態で行動停止すれば問題ないのですが、生活をしていくうえではなかなかそういうわけにもいきません。
    このような状態で行動を続けてしまうと、アウターの筋肉を優位に働かせることになり、組織血流量の低下、筋代謝の低下などが起こった結果、腰背部筋の可動範囲低下につながり腰痛が発症します。
    BASEをリセットして不快な症状から解放されましょう!
  • 2021/10/18
    NEW 身体のゆがみ
    「身体の歪みが気になる」「姿勢が悪いから肩がこる」などよく聞きませんか?なぜ身体が歪んでしまうのでしょうか?
    これは腸腰筋がポイントになります。
    腸腰筋は、背骨を安定させる機能と、前に推し進める「推進力」として機能しています。
    脊椎動物の手・足は、背骨の中心軸から発達してきた器官で、この中心軸は、重力によって獲得されています。ヒトの行動にはこの中心軸の安定が不可欠なのです。
    ところが、BASEの陽性反応がでますと、骨盤は左前下方へ、背骨はS字状湾曲を示すことになります。骨格の変位は、BASEの陽性反応がリセットされるまで持続されます。
    これが身体の歪みの本当の原因です。
    骨は筋肉に支えられていますから、物理的な力を加れば一時的に歪みが解消されることは容易に想像できます。ただそれはあくまでも一時的であって根本の解決にはなっていません。
    BASEをリセットし、安定した中心軸を取り戻しましょう。
  • 2021/09/13
    疲労でお悩みの方へ
    「疲労」とは何なのでしょうか?
    身体を動かした時に起こる疲労は組織の損傷などがなければ、通常3,4時間も休めば回復します。
    しかし、「寝ても疲れが取れない」「そんなに動いてないのに疲れる」「すぐ疲れる」など訴える方はとても多いです。
    疲労とは、脳内がオーバーワークになり、自律神経系での情報処理が増加することで活性酸素が過剰に発生し、細胞が酸化ストレスの状態になることで自律神経系の機能が果たせず脳疲労になった状態です。その信号が眼窩前頭野に伝わり、そこで初めて私たちは「疲れている」と自覚します。
    最近よく耳にする「慢性疲労症候群」は一般的な疲労と違い、血流低下やセロトニン輸送体の減少、脳内免疫細胞の活性化による炎症など、脳活動が長期間低下した状態です。
    つまり脳が疲弊した状態です。どちらもBASEのアラームが出ている状態です。
    BASEをリセットし、疲れにくい身体を手に入れませんか!
  • 2021/08/10
    疲労でお悩みの方へ
    「疲労」とは何なのでしょうか?
    身体を動かした時に起こる疲労は組織の損傷などがなければ、通常3,4時間も休めば回復します。
    しかし、「寝ても疲れが取れない」「そんなに動いてないのに疲れる」「すぐ疲れる」など訴える方はとても多いです。
    疲労とは、脳内がオーバーワークになり、自律神経系での情報処理が増加することで活性酸素が過剰に発生し、細胞が酸化ストレスの状態になることで自律神経系の機能が果たせず脳疲労になった状態です。その信号が眼窩前頭野に伝わり、そこで初めて私たちは「疲れている」と自覚します。
    最近よく耳にする「慢性疲労症候群」は一般的な疲労と違い、血流低下やセロトニン輸送体の減少、脳内免疫細胞の活性化による炎症など、脳活動が長期間低下した状態です。
    つまり脳が疲弊した状態です。どちらもBASEのアラームが出ている状態です。
    BASEをリセットし、疲れにくい身体を手に入れませんか!
  • 2021/07/28
    疲労でお悩みの方へ
    「疲労」とは何なのでしょうか?
    身体を動かした時に起こる疲労は組織の損傷などがなければ、通常3,4時間も休めば回復します。
    しかし、「寝ても疲れが取れない」「そんなに動いてないのに疲れる」「すぐ疲れる」など訴える方はとても多いです。
    疲労とは、脳内がオーバーワークになり、自律神経系での情報処理が増加することで活性酸素が過剰に発生し、細胞が酸化ストレスの状態になることで自律神経系の機能が果たせず脳疲労になった状態です。その信号が眼窩前頭野に伝わり、そこで初めて私たちは「疲れている」と自覚します。
    最近よく耳にする「慢性疲労症候群」は一般的な疲労と違い、血流低下やセロトニン輸送体の減少、脳内免疫細胞の活性化による炎症など、脳活動が長期間低下した状態です。
    つまり脳が疲弊した状態です。どちらもBASEのアラームが出ている状態です。
    BASEをリセットし、疲れにくい身体を手に入れませんか!
  • 2021/07/27
    身体のゆがみ
    「身体の歪みが気になる」「姿勢が悪いから肩がこる」などよく聞きませんか?なぜ身体が歪んでしまうのでしょうか?
    これは腸腰筋がポイントになります。
    腸腰筋は、背骨を安定させる機能と、前に推し進める「推進力」として機能しています。
    脊椎動物の手・足は、背骨の中心軸から発達してきた器官で、この中心軸は、重力によって獲得されています。ヒトの行動にはこの中心軸の安定が不可欠なのです。
    ところが、BASEの陽性反応がでますと、骨盤は左前下方へ、背骨はS字状湾曲を示すことになります。骨格の変位は、BASEの陽性反応がリセットされるまで持続されます。
    これが身体の歪みの本当の原因です。
    骨は筋肉に支えられていますから、物理的な力を加れば一時的に歪みが解消されることは容易に想像できます。ただそれはあくまでも一時的であって根本の解決にはなっていません。
    BASEをリセットし、安定した中心軸を取り戻しましょう。
  • 2021/07/21
    寝違え
    寝違えはなぜ起きるのか?
    患者さんのお話を聞いていると「寝違える前に肩こりや首の違和感があった」「夜中に目が覚めることが続いた」という人がかなり多いです。
    これは寝違える前から交感神経の過剰興奮が続いていたことを意味します。

    BASEが抑制された状態では、抗重力筋の機能が低下し、外側の筋肉で頭を首や背中を無理に支えるようになり、筋肉のコリの原因になります。

    日常的に交感神経が過剰興奮していると、末梢血管を緊張させ、血液供給が低下します。また、腸腰筋に抑制信号が伝えられ、1Gの重力下で身体の支持に影響が出て姿勢が崩れます。

    このように、BASEが抑制された状態では、身体にとても負担がかかりやすい状態になっています。
    そこで、カラダが壊れないように、防御システムが働いて首に運動制限をかけます。
    これが寝違えです。

    脳から出された抑制信号をリセットし正常な状態に戻しましょう。
  • 2021/07/05
    肩コリでお悩みの方
    「パソコンをするから」「重たい荷物を持つから」など肩こりを訴える患者さんはよく言われます。しかし、上記のことをしても肩が凝らない人もいます。なぜ肩こりは起こるのでしょうか???
    肩こりは交感神経の過剰な緊張から発生します。
    交感神経は知覚運動神経を支配し、知覚運動神経の末梢である無髄遊離神経につながっています。交感神経が緊張するとこの遊離神経に緊張が伝わり、さらに有髄知覚神経の緊張を誘います。この知覚神経の緊張は局所電解質の移動を妨げ筋の緊張を発生させます。
    また、交感神経の過剰興奮は末梢血管の過度な収縮、それによる乳酸の取り込み不全などがおこり、筋の凝りが起きて、それにフィードバックする形で筋の硬縮が習慣性を持ちます。
    この結果が「肩が凝った」状態です。これは交感神経の過剰な緊張が解除されない限り根本の改善にはなりません。
    BASEをリセットし、不快な肩こりから解放されませんか?
住所 大阪府大阪市北区豊崎3丁目10番2I&F梅田208
アクセス

阪急梅田、地下鉄梅田駅徒歩7分/地下鉄中津駅徒歩3分/JR大阪駅徒歩10分 1階にローソン、musさんがあるビルの2階です(208号)

最寄駅

バス停

二次元コードを読み取ってスマートフォンからアクセスできます。

HTMLタグをブログに貼り付けて、お店の情報を掲載しよう!

ネット予約カレンダー

投稿された写真

店舗関係者の方へ

無料で、あなたのお店のPRしませんか?

お店が登録されていない場合はこちら

既に登録済みの場合はこちら