コニーズアイのチラシ/金沢市武蔵町

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

お得な情報
このエリアでお店探しをしているあなたへ
のお得な情報が届いています。
コニーズアイ
店舗公式
このマークはお店がエキテンの店舗会員向けサービスに登録している事を表しており、お店の基本情報は店舗関係者によって公開されています。
コニーズアイのカタログの写真 - 誰でも簡単に貼ることのできる新感覚ジュエリー(税抜1,200円/3種類セット)
3.44
評価詳細

お店の点数は、口コミ投稿で付けられる「おすすめ度★」をもとに、独自の計算式で算出しています。参考になる口コミを多く投稿しているユーザーの口コミほど高く評価されます。

評価分布
5.00
2
4.50
0
4.00
0
3.50
0
3.00
0
2.50
0
2.00
0
1.50
0
1.00
0
口コミ 2
口コミ 2
写真 46
住所 石川県金沢市武蔵町4-2
営業時間
定休日:水・木
電話で予約・お問い合わせ

076-204-8431

本日の営業時間: 定休日

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

口コミ投稿 写真投稿
  • 行った
    1
  • 行きたい
    0

チラシ

1-5件を表示(全41件)
  • 投稿日
    2021/04/30
    民芸品と工芸品 <残りわずか>
    ■craft travel/日本の民芸と工芸の旅
    ■コニーズアイ[デザインショップ&カフェギャラリー]
     金沢市武蔵町4-2 〒920-0855 tel.076-204-8431
     午前11時-午後6時 水曜・木曜定休(祝日は営業)

    ■内 容
    とっておきの民芸品と工芸品を巡るクラフトトラベル。今回は日本全国で作られた手作り品を展示・販売します。豊かな土着文化と子供たちへの想いがこめられた郷土玩具(東北STANDARD:青森県)、手織りの麻生地を貼り合わせて製作した干支飾り(イタヤ細工:秋田県)、シンプルで機能的そして愛着のわくデザイン家具(石巻工房:宮城県)、凹凸のゴムの質感が魅力的なコースター/GOMシリーズ(富双ゴム工業:群馬県)、百年以上続く越谷張子の老舗が丁寧につくった張子飾り(鈴幸人形店:埼玉県)、福の絵柄を活かして作った縁起物の張子飾り(春日部張子人形店:埼玉県)、江戸切子職人とコラボした珠玉の酒器(堀口切子:東京都)、繊細な飲み口と程よい重量感のあるロックグラス(堀口切子:東京都)、伝統工芸士による至極のショットグラス(瀧澤硝子工芸:東京都)、明治時代から続く注染の技法で作られた手ぬぐい(かまわぬ:東京都)、ふっくらしたフォルムで福が自ら近寄ってくる招き猫(松崎人形:東京都)、1966年デザイン一列に並んだ粒が滑り止めにもなるYグラス(廣田硝子/柳宗理:東京都)、日常の些細な生活トラブルに対処する三つで一揃いの靴下(Design Against Trend:東京都)、シャープなフォルムに日本のナラ材の木目が美しいプレート/ボウル(amabro:神奈川県)、先染織プラネテを使用したオリジナル玩具(seto×自由学園生活工芸研究所:神奈川県)、持ち歩くのが楽しくなるPOPな御朱印帳/ブローチ/母子手帳ケース(光織物:山梨県)、染色家の柚木沙弥郎が型染めした原画をもとにシルクスクリーン印刷したバッグ(SIWA/深澤直人:山梨県)、江戸時代加賀藩の保護を受けながら発展してきた紙塑民芸品(五箇山和紙:富山県)、愛らしい表情の銅製の置き物(大寺幸八郎商店:富山県)、アイスクリームを食べやすくした魔法のスプーン(15.0%:富山県)、苗字が描かれた洋封筒(桂樹舎:富山県)、地元クリエーターがデザインしたオリジナル布時計(金澤時間:石川県)、伝統工芸品の九谷五彩によるアートで可愛い植木鉢(東出花店:石川県)、動くことで紡ぎ出されるストーリーを感じるモビール(velvet:石川県)、ほんのり甘くて懐かしい上品な香りを12色の水引と手織りのシルクに包んだ香り袋(金澤カオリ:石川県)、緻密な手仕事によって作られる軽やかでカラフルなアクセサリー(中島俊市郎:石川県)、加賀人形と郷土玩具の老舗がつくった張子飾り(中島めんや:石川県)、越前の数種の土の配合を変えることで得られる色や風合いの違いを作品にいかした器(越前焼/波寄窯 圭子:福井県)、音楽家 坂本龍一の呼びかけによって設立された森林保全団体が制作するスツール(more trees:岐阜県)、胸ポケットからさりげなく富士山が見えるハンカチチーフ(goodbymarket:静岡県)、無病息災を伝えるメッセージカード木版散華(中川政七商店/市村守:京都府)、職人が息を吹き込んで成形する宙吹きという手法で作られたグラス(晴耕社ガラス工房:京都府)、伏見人形の飾り馬をモチーフに魔除けの力を持つとされる土鈴飾り(中川政七商店:奈良県)、ウールの残糸を使用して作った干支飾り(堀田カーペット:大阪府)、ヒノキや玉ねぎの皮などで染めた積み木(民芸新時代:岡山県)、河井寛次郎の助言を受け無自性の理念のもと作り始めた器(出西窯/柳宗理:島根県)、繊細な風合い必然的なシワが特徴の和紙ペンダント(石洲和紙/喜多俊之:島根県)、土のぬくもりを感じさせる伝統玩具の土笛(尾崎人形:佐賀県)、波佐見焼職人と伝統技術の新たな可能性を研究した力強い作品(KAZAN/城谷耕生+エンツォ・マリ:佐賀県)、良質な天然陶石を原料とした白く薄く優雅な磁器(高浜焼/柳宗理:熊本県)、神話の里の高千穂町でつくられた注連縄(わら細工のたくぼ:宮崎県)、手吹きで仕上げられた質感が手に馴染む再生ガラスのグラス(奥原硝子製造所:沖縄県)…など、ぜひ足をお運びください。さらにこの企画に合わせて、2カ月間暮らすように現地を旅して本当に感動したものだけを「ロングライフデザイン」の視点で紹介するデザイントラベルガイド「d design travel/D&DEPARTMENT・ナガオカケンメイ」も販売します。さあ、全国をまわる旅に出発しましょう!
    続きを読む
  • 投稿日
    2021/04/30
    イラストレーターの雑貨 販売中
    第757回
    ■C/STORE「イラストレーター Muga Kawakami」
    ■2021年5月2日(日)-6月27日(日)入場無料
    ■コニーズアイ[デザインショップ&カフェギャラリー]
     金沢市武蔵町4-2 〒920-0855 tel.076-204-8431
     午前11時-午後6時 水曜・木曜定休(祝日は営業)

    ■内 容
    「アートをもっと身近に、もっと楽しく」 をコンセプトにアーティストが手掛ける作品・オリジナルグッズを販売するポップアップショップ「C/STORE」が期間限定で開催する展示会です。今回は、デザイナー/イラストレーターとして活動している「Muga Kawakami」が製作した額装イラスト・ポストカード・エコバッグ・キーホルダー・Tシャツ・スウェットなど、幅広い商品をセレクトして展示・販売します。大切な人へのちょっとしたプレゼントとして、また自分へのご褒美に、身近なアートとしてみなさまのお気に入りの商品をぜひ探してみてください。アートから始まるクリエイティブな生活を一緒に始めましょう! 

    ■Muga Kawakami のプロフィール
    桑沢デザイン研究所ファッションデザイン科卒業。アパレル会社にて企画デザイナーとして従事後、デザイナー/イラストレーターとして独立。アパレル会社では、メンズ、レディス、キッズ カットソー~布帛・アウター、総柄パターンの作成まで行う。イラストレーターとしては、グラフィックデザインからオリジナルイラストの作成まで幅広く活動。また、オリジナルイラストを使ったグッズ製作、販売も行っている。
    http://muga-kawakami.com/
    https://www.instagram.com/muga_kawakami/

    ◎MANGO ART COMPANYについて
    アーティストの個展・グループ展などをプロデュース。百貨店・商業施設の企画に携わる。国内外のアーティスト作品・商品を扱う「C/STORE」アート&デザインポップアップショップを展開する。GIANT MANGO GALLERYとして海外アートフェアに出展、日本の現代アーティストを紹介する。生活の中で身近にアートを感じて欲しいという思いで、アイデア、デザイン、素材を吟味しアーティストと共にこれまでにない新しい商品を制作、アーティストのデザイン提供も行っている。

    [ホームページ]
    https://conys-eye.org/

    [ツイッター]
    https://twitter.com/conyseye

    [インスタグラム]
    https://www.instagram.com/conyseye2020/

    [mixi]
    https://mixi.jp/home.pl

    [ネットショップ BASE]
    https://conyseye.thebase.in

    [コニーズアイ通信]
    https://web.archive.org/web/20120522055516/http://www.japandesign.ne.jp:80/HTM/REPORT/conyseye/

    [アクセス]
    https://www.ekiten.jp/shop_58710454/map/
    続きを読む
  • 投稿日
    2021/04/04
    浅野商店の和風照明 販売中
    第745回
    ■浅野商店/伝統技術を追求した照明
    ■2021年1月8日(金)-6月27日(日)
    ■コニーズアイ[デザインショップ&カフェギャラリー]
     金沢市武蔵町4-2 〒920-0855 tel.076-204-8431
     午前11時-午後6時 水曜・木曜定休(祝日は営業)
    ■内 容
    浅野商店は、岐阜の城下町で江戸時代より岐阜提灯を作り続けています。その製造にかかわる技術開発、素材の工夫、そして美しいデザインはまさに日本を代表する伝統工芸品です。今回は、すぐれた機構と簡潔さが融合した paper moon/ペーパームーン:内田繁(たまご型・ひょうたん型・たけのこ型・おもち型)をはじめ、モダニズム建築を彷彿とさせる ANDON TRIANGLE/アンドン・トライアングル:長大作(LEDコードレス照明)、授乳時に赤ちゃんを起こさない milk time light/ミルクタイムライト:土橋陽子(LEDコードレス照明)を展示・販売します。

    ◎paper moon(税抜9,000円〜)
    和紙のぬくもり、軽やかさ、たたむ簡便さなど、日本ならではの提灯のすぐれた機構と現代デザインの簡潔さを持ち合わせた照明は、日常の暮らしの中に新たな明かりの演出をもたらします。岐阜県が推奨する斬新で創造性豊かな商品に与えられるオリベスク選定商品(ORIBESQUE)です。

    内田繁/Shigeru Uchida[1943-2016]
    インテリアデザイナー。日本を代表するデザイナーとして商・住空間のデザインにとどまらず、家具、工業デザインから地域開発に至る幅広い活動を国内外で展開する。代表作に、山本耀司のブティック、神戸ファッション美術館、茶室「受庵 想庵 行庵」、クレストタワー一連の内部空間、ホテル イル・パラッツォ、門司港ホテル、京都ホテル・ロビー、オリエンタルホテル広島、ザ・ゲートホテル雷門、札幌グランドホテルなどホテルの総合的デザインに取り組む。メトロポリタン美術館、デンバー美術館、コンラン財団、M+美術館などに永久コレクション多数。

    ◎ANDON TRIANGLE(税抜21,000円)
    和のテイストを残しながらも、モダニズム建築を彷彿とさせる端正なデザイン。フレームの内側には透光性に優れた美濃和紙の提灯が組み込まれ、柔らかな光を放ちます。その洗練された佇まいと穏やかな光が空間を和ませる照明です。世界の一流デザイナーと共に日本の伝統技術の可能性を追求した照明プロジェクト「Lx.プロジェクト/ルクス」の一環として製作されました。

    長大作/Daisaku Choh[1921-2014]
    1921年満州生まれ。東京美術学校 (現 東京芸術大学) 卒業。坂倉準三建築研究所に入所し、数々の建築・家具デザインを手掛ける。1955年には国際文化会館の家具デザインを松村勝男、水之江忠臣らと協働で担当。第12回ミラノトリエンナーレ (1960年) では 「パーシモンチェア」などを出品し、日本館の金賞に大きく貢献した。1972年、長大作建築設計室を開設し、住宅建築をメインに過去に手掛けた家具のリデザインにも注力していた。日本のデザイン界を牽引したの重鎮の一人である。

    ◎milk time light(税抜20,000円)
    赤ちゃんを起こさない、月明かりのようなゆりかごランプです。提灯部分は、土佐和紙の工房に別注をかけた、風合いを持ちつつ主張しすぎない専用の和紙。これを職人が巻いたひごに貼り、剃刀の手ごたえで上一枚のみ断ち、仕上げています。ゆりかごの木部はタモ材、飛騨の木工職人が作りました。電池式でコードレスなLED灯体なので、好きな場所で授乳できます。繊細な螺旋状のひごが特徴的です。世界の一流デザイナーと共に日本の伝統技術の可能性を追求した照明プロジェクト「Lx.プロジェクト/ルクス」の一環として製作されました。

    [ホームページ]
    https://conys-eye.org/

    [ツイッター]
    https://twitter.com/conyseye

    [インスタグラム]
    https://www.instagram.com/conyseye2020/

    [ネットショップ BASE]
    https://conyseye.thebase.in

    [アクセス]
    https://www.ekiten.jp/shop_58710454/map/
    続きを読む
  • 投稿日
    2021/04/04
    シルクスクリーン 販売中
    第753回
    ■dimanche/小さなアート展_3
    ■2021年4月3日(土)-6月27日(日)入場無料
    ■コニーズアイ[デザインショップ&カフェギャラリー]
     金沢市武蔵町4-2 〒920-0855 tel.076-204-8431
     午前11時-午後6時 水曜・木曜定休(祝日は営業)

    ■内 容
    心に贈るギフトのようなアート、そんな心の癒しになれるようなアートを目指して、1992年に花なが「dimanche・ディマンシュ」として創作活動を始めました。2008年からは呆人が加わり、互いに響きあいながら生活に溶け込む小さな絵として手作りのポストカードを創作しています。当初からの手法であるシルクスクリーンを軸に布コラージュやアクリル画の作品も定期的に発表しています。今回もいろんな種類のカードを展示・販売します。私たちの小さなアートが、目に見えない大切なものを伝えることができれば幸いです。そしてひとときの癒しになりますよう心から願っています。

    ◎ディマンシュからのメッセージ
    ディマンシュのはじまり
    手刷り版画のポストカードを作り続けています。ブランドネームは”dimanche・ディマンシュ"フランス語で日曜日という意味です。慌ただしい日常の中、日曜日はゆったりと手紙を書く余裕を持って欲しいという願いからつけました。あと..紙が好きだったので、こんな色紙に絵をのせれたらいいなと思い、シルクスクリーンを選びました。フランス語は当時エキゾチックなイメージがあって、素敵な言葉なので、絵みたいに描くように入れてみました。
    当時はあまりイラストのカードはなくて、自分が買いたいカードを作ろうと思いました。日常に溶け込むようなやさしいカード。日常の小さな楽しみや季節の喜びを伝えたくて、続けてきました。ありきたりな日常をいかに素敵に過ごすかが人生の醍醐味だと思っています。朝はコーヒーの香りに包まれ、気温の微妙な変化に驚き、今日が無事に終わるよう祈りながら時を豊かに過ごしていく...。毎日は繰り返しではない。季節がそれを教えてくれます。四季の悦びがみなさまにより深く伝わりますように。願いを込めて....
    ポストカードは1枚ずつ二人の作家自身が手刷りで印刷しています。絵の具の盛り方や色の重ね具合は微妙に違っていて1枚1枚に個性が出てきます。作品たちが素敵な方々と出会えるように、心を込めて製作しています。

    [ホームページ]
    https://conys-eye.org/

    [ツイッター]
    https://twitter.com/conyseye

    [インスタグラム]
    https://www.instagram.com/conyseye2020/

    [mixi]
    https://mixi.jp/home.pl

    [ネットショップ BASE]
    https://conyseye.thebase.in

    [コニーズアイ通信]
    https://web.archive.org/web/20120522055516/http://www.japandesign.ne.jp:80/HTM/REPORT/conyseye/

    [アクセス]
    https://www.ekiten.jp/shop_58710454/map/
    続きを読む
  • 投稿日
    2021/04/04
    久保田毅楽 土のアート 販売中
    第749回
    ■久保田毅楽 ~土からのメッセージ 2~
    ■2021年4月3日(土)-6月27日(日)入場無料
    ■コニーズアイ[デザインショップ&カフェギャラリー]
     金沢市武蔵町4-2 〒920-0855 tel.076-204-8431
     午前11時-午後6時 水曜・木曜定休(祝日は営業)

    ■内 容
    生きている土が語りかけるリサイクルアート。環境問題への関心から、ゴミや不要物をアート作品として再生する「RECYCL'art/リサイクラート」のコンセプトに賛同し、RECYCL'artist としても活動する久保田毅楽(KIRAKU KUBOTA)。近年手がけている九谷焼や三州瓦など、様々な産地の土をキャンバスにはりつけて自然乾燥させた作品15点あまりを展示・販売します。作品と空間が一体となった会場で、アートへの新鮮な視点を、ぜひ発見して下さい。なお久保田毅楽の作品(CHAIRS・RECYCL'art・手のひらから生まれるかたち・土からのメッセージ)は、開催期間以外でも取り扱っています。

    ◎メッセージ
    水が大気へと旅立ち、ひびの入った土が残された。それは生き物の皮膚のようであり、まるで私たちと同じように呼吸しているかのよう。同じ空間に身を置いてそれらの気配を感じていただけたら嬉しいです。

    ◎久保田毅楽のプロフィール 
    1975年生まれ。大学卒業後、ゼネコンに勤務。現場監督として海や山での建設事業に携わる。2001年に退職後、愛と自然をテーマにして独学で制作を行っている。自身のペイントをnature love paintingと名付け各地でライブペイントを始め、同時に巨匠たちの椅子をテーマにした「CHAIRS」の制作も始める。2005年よりRECYCL'artist としても活動している。最近は、杉山愛さんのラケット、伊達公子さん、丸山茂樹さん、宮里藍さん、三浦雄一郎さんのシューズや、エベレストで野口健さんらが回収したゴミをリサイクルした作品などを発表。
    https://www.instagram.com/kiraku_kubota/

    [ホームページ]
    https://conys-eye.org/

    [ツイッター]
    https://twitter.com/conyseye

    [インスタグラム]
    https://www.instagram.com/conyseye2020/

    [mixi]
    https://mixi.jp/home.pl

    [ネットショップ BASE]
    https://conyseye.thebase.in

    [コニーズアイ通信]
    https://web.archive.org/web/20120522055516/http://www.japandesign.ne.jp:80/HTM/REPORT/conyseye/

    [アクセス]
    https://www.ekiten.jp/shop_58710454/map/
    続きを読む
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
住所 石川県金沢市武蔵町4-2
アクセス

JR金沢駅から徒歩15分、武蔵が辻バス停・近江町市場・金沢エムザから徒歩3分、金沢市立玉川図書館のすぐ近くです。

最寄駅

バス停

本サービスの性質上、店舗情報は保証されません。
閉店・移転の場合は閉店・問題の報告よりご連絡ください。

エキテン会員のユーザーの方へ

情報の誤りがある場合は、店舗情報を修正することができます。

二次元コードを読み取ってスマートフォンからアクセスできます。

HTMLタグをブログに貼り付けて、お店の情報を掲載しよう!

スポンサーリンク

この近くのお店

店舗関係者の方へ

無料で、あなたのお店のPRしませんか?

お店が登録されていない場合はこちら

既に登録済みの場合はこちら