けんせい整骨院のお知らせ/さいたま市南区南浦和

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

お得な情報
このエリアでお店探しをしているあなたへ
のお得な情報が届いています。
けんせい整骨院
店舗公式
このマークはお店がエキテンの店舗会員向けサービスに登録している事を表しており、お店の基本情報は店舗関係者によって公開されています。

南浦和駅東口徒歩5分、3軒以上通っても変化しなかった方専門院

ケンセイセイコツイン

けんせい整骨院

3.53
評価詳細

お店の点数は、口コミ投稿で付けられる「おすすめ度★」をもとに、独自の計算式で算出しています。参考になる口コミを多く投稿しているユーザーの口コミほど高く評価されます。

評価分布
5.00
11
4.50
3
4.00
2
3.50
0
3.00
0
2.50
0
2.00
0
1.50
0
1.00
0
口コミ 16
口コミ 16
写真 14
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目41−19
営業時間
  • 9:00~13:00
  • 15:00~19:30
定休日:日・祝
電話で予約・お問い合わせ

048-881-0584

本日の営業時間:
  • 9:00~13:00
  • 15:00~19:30

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

口コミ投稿 写真投稿
  • 行った
    12
  • 行きたい
    0

お知らせ

61 - 68件を表示(全68件)
  • 2016/11/29
    第9回PPTセミナーのスタッフとして参加しました
    11月27日の日曜日に杉並区のパンダ接骨院で第9回PPTセミナーが開催されました。

    PPTとはパンダパーフェクトテクニックの略称でパンダ先生こと川田先生が独自開発された手技テクニックです。

    PPTはソフトな刺激で、全身に短時間で効く凄いテクニックです。カラダには必要最小限の刺激を与えるだけで、アナトミートレインという筋膜や筋肉な連結するカラダの各部及全身に大きな変化を起こします。

    私はPPTには開催当初から参加し、また勉強会でも10年間参加しています。今回はスタッフとしてビデオ撮影担当&補助として参加させてもらいました。

    九州、大阪、京都を始め全国からこのセミナーに参加され、僅かな刺激で凄い変化(痛みの減少、可動域の改善)が見られ、皆さん驚かれつつも興味津々に学ばれました。
  • 2016/11/19
    ぎっくり腰〜イスから楽に立つ為のお役立ち情報
    ぎっくり腰になった時、椅子やソファから立ち上がるのは体験した人しか分かりませんね。

    ここでは、当院が患者さまにアドバイスしている「立ち方」をお話ししていきます。どうぞ参考になさってくださいネ!

    ステップ1
    深く座った状態から立ち上がると、腰部の屈伸運動が大きくなり、痛みを誘発しやすくなります。
    まず椅子の座面から浅く座り直しましょう。

    ステップ2
    浅く座った状態で、左右の膝を近づけ、少し内股を意識します。

    ステップ3
    両足の踵を手前に引き寄せます。椅子の形状にも関係しますが、可能な限りで結構です。

    ステップ4
    立ち上がる時、体は真上に伸びるようにして立ち上がます。これを意識しないと前方に体が倒れがちになり、腰への負担が大きくなるからです。

    以上、上記の動きを意識することで、これまでよりも楽に立ち上がれると思います。
  • 2016/10/28
    11月のお知らせ
    11月3日(木曜)文化の日    : 平常通り営業いたします。
    11月23日(水曜)勤労感謝の日 : 平常通り営業いたします。
    (午前9:00-午後1:00, 午前3:00-午後7:30)
  • 2016/10/19
    高度整体施術〜《ギックリ背中の施術》
    《男性 30代 左肩甲骨内側の痛み 10月17日の週》

    Hさんは左肩甲骨内側で背骨の左側の痛みで来院されました。今回は前日に続き残存する背部痛の施術を行います。いわゆるギックリ背中と言い、体を捻ったり曲げたりすることが出来なくなります。

    <検査>
    前日の検査では、肩甲骨回りの症状なので、まず座位で左肩を真横から上げていく検査をしました。肩を前方に挙げるのは、肩甲骨の動きが少ないため比較的やりやすいのですが、真横からは肩甲骨の柔軟性が必要なので、この検査を行い状態をみました。検査では、約100度くらい、床と並行になり重たくなり、その少し上で動きが止まります。痛みも伴います。右肩も同様でした。

    次に体幹を左右に捻じってみました。右への捻りは約30度くらい、左は約10度くらいでギクッとして止まります。背骨の胸椎5/6番に変位固定されていてました。

    本日は肩関節の動きは大幅にいい状態ですが、体幹の捻じりはスムースになったものの、依然制限が残った状態です。

    <施術>
    Hさんには仰臥位になってもらい、骨盤の残存する歪みを臀部の筋肉を調整していきます。次に頸部にあった歪みですが、前日の調整でかなりよくなっており、肩関節の機能が回復していることで分かりました。

    次にベッドに座ってもらい、新しいアプローチとして左の指を操作しながら、体幹を捻ってもらいます。痛みが減り左への捻じる角度がよくなっているので、指への操作を繊細な圧を加えながら行いました。

    指へのアプローチが効いてきて、体幹の動きがかなりよくなってきたので、操体法の技法で骨盤〜背骨へのアプローチをしてみました。片足を胡坐にしてもらい、操作を加えながら体が楽になる動きをしてもらいます。

    体幹の捻じり動作は、若干違和感があるものの大幅によくなりました。

    体には「肩」「首」など部位ごとに名前がありますが、不具合が生じると「首痛」「肩痛」というように部位にだけ意識が集中してしまいます。また施術も「部位」にだけ集中するきらいがありますが、不具合は体の動きの連動の中で生じてる場合が多いので、隠された原因(連動を阻害する要因)を見つけなければなりません。

    そうすることで、本来の身体の連動がスムースになっていくのです。
  • 2016/10/13
    高度整体〜《女性 80代 左手首、左前腕のシビレ、左肩の痛み 10月10日の週》
    ここでは、実際の施術について記載していきます。

    Gさんは去年左膝関節の痛みで来院頂いたことのある患者さんです。
    今日は数日前に庭で芝刈りをした時に痛めた左手首−前腕−肩関節の痛みのため来院しました。

    <検査>
    まず座位で左上肢の動きの検査を行います。左手首を曲げようとすると痛みが走り通常の半分ほど。その時に左前腕の手首側且つ掌側に痛みと痺れが発生します。左肩の外転動作(真横からのバンザイ動作)では90度まで挙げることは出来ず、肩の中央部に強い痛みが起こり、左上肢全体の重たさを訴えます。

    <施術>
    Gさんにベッドに仰向けに寝て頂きます。左肩の痛みがある場合、右の腸腰筋に異常があることも多いので骨盤部を見てみると右腸腰筋も強く緊張していて触れるだけで痛がります。右骨盤が前下方に傾斜していますので、腰の動きも制限がみられます。

    右腸腰筋を緩めていきます。合わせて骨盤全体をソフトに押しながら歪みを調整します。左の臀部深層筋も硬結があるので、それも併せて左下肢を操作して緩めます。

    骨盤部を調整すると、Gさんは左前腕の痺れ感が薄れてきていると言われているので、体の筋膜連結による左頸部への緊張が解放されてきていることを確認できます。

    次に頸部の歪みを調整しますが、左上部頸椎が歪んで右中部頚椎も筋緊張で圧痛があります。
    頸部の軸調整は本人も分からない位の微妙な動きですが、これを数回行い、別バージョンも組み合わせると殆ど歪みと圧痛が減少しました。

    この頚椎の調整を行っている最中に左手首の動きを確認してもらうと、手首を曲げる角度が深くなってきています。この時点では手首の痛みは残っていますが、肩甲骨回りと上腕の調整を行うと、「あれっ、曲げても痛くない!痺れもなくなっています」とのことでした。

    最後は座位で左肩関節の動きをみると当初の90度→140度までアップ。頚椎の異常が肩関節まで及んでいたようですね。

    鎖骨の調整と肋骨調整を行うと、ほぼ180度まで動き、軽さも出てきました。

    今回は当初の症状が相当重いので、明日も施術していい状態をさらに持続していくことが必要です。即効性が見られる場合は次の施術が大事になります。

    今回も痛みを訴える場所はほとんど触れなかったですが、患部の痛みよりも、俯瞰して全身状態から調整していくほうが早道でもあるんですね。
  • 2016/10/09
    高度整体施術〜《男性 60代 右肩関節外転時の痛み 9月26日の週》
    ここでは、実際の施術について記載していきます。

    Bさんは 4日前 洋服を着替える時に右肩関節に痛みを感じ、それから肩は強い痛みの為90度以上挙げることが出来なくなる。

    <検査>
    まず施術ベッドに座ってもらい、右肩関節の可動域の検査をします。真横から上肢を天井方向に挙げていきます(この動きを「外転」動作といいます)。90度付近でロックしたように動きが止まり、痛みが肩関節中央部〜後方にかけて発生します。

    首の位置関係が体の中心よりやや左に寄っているので、左に傾いた頚椎を真っすぐに戻しつつ、それを支えて右上肢を真横から上げた時は痛みが減少するのを確認する。

    また前方より右上肢を上げていくと130度まで動きますが、抵抗感が強くなり、痛みも現れます。

    <施術>
    仰向けで電療後に、検査の段階で判明した頚椎と右肩関節の関連性から、まず頚椎調整を行います。
    頚椎は左凸にややカーブし、右側にゴツゴツした頚椎の歪みを触診できました。圧痛もありますので、ソフトにBさんの頚椎を調整します。ほとんど動きはない位の微調整ですが、頚椎を痛めることなく歪みと筋緊張をとることができました。(これを2〜3回行い、別バージョンのも行う)

    また、背骨の右側には右肩を上げた時の僅かな動きが消失しているので、動きをつけるように刺激を加えます。

    Bさんに起きてもらい、ベッドサイドに座ってもらいます。

    先ずは、頚椎の調整でどの位の改善が見られるか右肩の外転をしてみると、当初の90度から160度ほどまで回復しました。頚椎の歪みが肩甲骨の動きに影響を与えていたのかもしれませんね。

    なお、肋骨調整を行うと外転角度も180度近くにまでできました。鎖骨や上腕骨の位置の微調整して本日は終了です。

    施術後、「首がすっきりした〜」と感想を述べられ、肩の動きも改善していました。

    なお、強い痛みが1回の施術で改善しても、自動車免許で言えば、「仮免」の状態なので、痛みが少し戻る可能性もお伝えしました。いい状態の時に更に施術を行うと、体の自然治癒力が働きやすいことを説明させていただきました。

    身体に優しい、ソフトな刺激で改善を目指しています。
  • 2016/10/09
    高度整体施術〜《男性 50代 腰椎5番左側の痛み 10月3日の週》
    《ここでは、実際の施術について記載していきます》

    Eさんは自宅で椅子から立ち上がる時に腰椎5番の左側に強い痛みを訴え来院。
    先週来院され腰部の動きが改善していきました。今回は、まだ腰部に痛みが残存しており、また右下腿(下方)に時々シビレが走るとのことで、今回はその改善を行います。

    <検査>
    まず立位で腰部の回旋の具合はOK、屈曲動作(腰を屈める)もかなり深くまでOK、反る動作で痛みが生じてきます。右下腿のシビレについては、大腿部の筋肉が外側に捻じれていました。捻じれは筋腹をたどれば判明しますが、自覚症状はありません。この状態では、腰部の腸腰筋の異常緊張が生じています。

    また、座位では肩の外転動作を行いますが左右それぞれ90度(床と並行になるくらい)で非常に可動域が悪く、痛みも生じます。(今回は主訴ではないので、腰部の調整で変化するか見てみます)

    <施術>
    仰向けで膝の動きによる調整を行い、回旋角度をアップさせます。腰の反りは下肢の筋肉の操作を行うことで回復しやすくなります。

    右下肢の筋肉を操作することにより、大腿部の外側への捻じりが戻ってきます。筋肉操作でも、捻じりが再度起らないようなテクニックを用います。何回か行うと、つま先が外側に倒れていたのが真っすぐに立つようになり、右下肢の捻じれは解消してきました。それに伴いシビレも薄くなってきました。

    腰部と下肢のシビレを調整し、座位で改めて肩関節の外転をみると90度→140度ほど改善しています。
    そこで、両上腕の筋肉にそっと触れます。皮膚操法を行うと手の感触に「フワッと」した緩みを感じました。そこで肩を外転すると180度まで楽に動けるようになりました。

    ちなみに、体の反応を知って頂くために今一度上腕をマッサージして、結果的に強めの刺激を入れてみました。肩の外転角度は120度で詰まるような感じになり、上肢が重たく感じるようになりました。

    ソフトな刺激は脳をトランス状態にして筋緊張をリセットすることも可能です。 逆に気持ちはよいけど、強めの刺激は逆の反応を起こすこともあります。

    今回はその説明をして、最後にソフトな刺激を行い肩関節まで改善しました。
  • 2016/10/01
    10月10日(月曜日)体育の日〜平常通り施術しています
    体育の日ですが、平常通りの施術しています。

    ※肩痛、膝痛などの施術実例を掲載してますので、当院ブログをぞうどご覧ください!
    http://kensei-seikotsu.blog.jp/
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

店舗情報詳細

店舗名 けんせい整骨院
ジャンル
  • 接骨・整骨
  • 整体
  • 健康・美容サービスその他
住所 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目41−19
アクセス

南浦和駅東口から徒歩5分、弁天公園を目印にしてください。

最寄駅

  • 南浦和駅から290m
  • 武蔵浦和駅から2.3km
  • 浦和駅から1.8km

バス停

  • 駅前通りバス停から50m
  • 南浦和駅東口バス停から150m
  • 南浦和二丁目バス停から340m
電話
電話で予約・お問い合わせ

048-881-0584

本日の営業時間:
  • 9:00~13:00
  • 15:00~19:30

お問い合わせの際は「エキテンを見た」とお伝えください。

お電話がつながらない場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

メール
予約
URL
駐車場 なし
  • 近くにコインパーキングがあります。
クレジットカード VISA / MasterCard / AmericanExpress / JCB / Diners
  • 保険外施術のみご利用下さい。
用途
メニュー

二次元コードを読み取ってスマートフォンからアクセスできます。

HTMLタグをブログに貼り付けて、お店の情報を掲載しよう!

投稿された写真

店舗関係者の方へ

無料で、あなたのお店のPRしませんか?

お店が登録されていない場合はこちら

既に登録済みの場合はこちら