広島県のエステのお得な情報が満載

国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

広島県のエステのお得な情報

1 - 8件を表示(全8件)

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/10/01 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その10〜

ダチョウが手にしたいものは、本当は誰よりも好かれ、愛され、必要とされるような心であったのに、その過程のうちに、嫌われ、憎まれ、争うようなことばかりしてしまう心になり、本末転倒になっていた。

ダチョウは尽き果てたような面持ちであったが、なんとか残った力を振り絞るように口を開いた、
「ここまで振り切って一線を越えていたら、もうやり直すことは無理でしょうか、わたしは終わりでしょうか。」
ゾウは真剣に答えた、
「無理ではないですよ。揺れ動かない心というものさえ得られれば。」

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/10/01 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その9〜

それを聞いたダチョウは、本音が全て知られてしまったと酷く恥じ、今後はもうゾウを利用できないのだと思い、激しい不安が襲った。
またゾウは本音の支配欲についても受け止めて言った、
「そんなことをしていたら、誰からも愛されなくないですか。」
するとダチョウは急に自分に対して惨めになり、悲しくなって泣き叫んだ。

ダチョウは、初めからゾウに酷いことをしたいわけだったわけではなく、好き好んでやっているわけでもなかった。ただ自分の都合だけを考えていくうちに、知らず知らずに相手の心配など一切しなくなり、自分の思い通りになることしか考えられなくなるレベルまで振り切ってしまっていた。

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/10/01 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その8〜

そして、ダチョウは九つ目に言った、
「やっぱ最後は、将来の安心安定、保証が必要だわ。ここまでずっと相談に乗ってきたんだから、責任持って、この最後の願いも叶えてもらわないと困るよね。それと、もしこれまでしてくれたうちの一つでも失ったら、それはあんたの責任だからね、マジで。自覚持ってよ。」
そう言って、気付けば、ダチョウは、ゾウを支配下に置くような考え方になっていた。

ゾウは、自分が誰かに親身になったり、受け止めようとすることをダチョウが見抜いて、その弱みにつけ込み、最初から努力も過程も大切にするつもりなど一切なく、ただただ結果とコスパしか考えず、それが叶うと、最終的には利用し尽くした後、支配するようになったことを目の当たりにして、その本音を全てを悟った。
そして、ゾウは言った、
「あなたのやっていることは、わたしを縛り付けて言うことを聞かせようとしていている奴隷の扱いです。」

2022/09/30 更新

通常4,500円→2,500円!! (初回限定)

迷っている方のためにクーポンをご用意しています。

【整体初回割引クーポン】毎月先着5名様限定のクーポン。通常施術を初回のみ2500円でご提供します。
  「自分に合った施術を受けたい。自分の身体のことをきちんとメンテナンスしたい。こじれた痛みを何とかしたい。」
  「でも…どこがわたしに合ってるの?」
  そんな方のためにご用意いたしました。
当院のHP:i-egao.net をご覧いただいた上で、私たちのコンセプトがあなたに合うようなら、ぜひ一度お試しください。
はじめから1回きりのつもりの方は、本当に必要としている方のために、ご遠慮ください。

詳しくはクーポンをご覧ください。

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/09/30 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その7〜

ダチョウは七つ目に言った、
「だいぶ今の生活に満足するようになったので、そろそろわたしも世の中のために出世くらいしないといけないなと考えているんだよね。」
ゾウは、出世のためでなく、公私に渡って信頼のおける人になれるように指南したが、ダチョウは美味しいところだけに耳を傾けて出世したので、ゾウはいい加減うんざりしてきた。
ダチョウは八つ目に言った、
「せっかく仕事も家庭も持つようになったのだから、何かあったときに自分が迷惑をかけないように健康でいられるような方法とかなくない?」
ゾウはうんざりしていたが、ここまできたらもう少しで自覚を持つよう目を覚ますことを信じて、健康管理までするようになった。

ダチョウは、ゾウがいくらでも自分の都合のいいように望みを叶えてくれると思い、気付けばそれが当たり前のように考えるようになっていった。

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/09/30 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その6〜

ダチョウは四つ目に言った、
「おかげさまで環境に変化が出来てきたので、利便性をよくするために車が必要になってきたと悩んでいます。」
ゾウは、儲け主義でなく、程度のいい車を良心的に扱っている車屋さんを見つけて、紹介した。
ダチョウは五つ目に言った、
「プリベートも仕事も充実してきたので、そろそろ結婚や子どもを考えるようになりました。」
ゾウは、今までの苦労が家庭をつくることで水の泡になってはいけないと思い、その人の結婚相手を探した。また子どもが産まれると、泣き止まないときは預かって世話をした。
ダチョウは六つ目にいった、
「子どもが大きくなったときのために、家が必要だなと考えているのですが、家のことも詳しかったりしますか。」
ゾウは調べればすぐにそれについて詳しくなる知恵があったので、無知だった家についても知恵をつけて段取りをした。

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/09/29 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その5〜

ダチョウはまず一つ目に言った、
「恋愛や友人、人間関係が上手くいくようになりたいです。」
ゾウはそれを聞いて自分にできることを働きかけようと動いた。自分の身に周りで相性の合いそうな人物を紹介したり、自分の友人たちが集まるときにそこへ連れて行って知り合えるようにした。
するとダチョウは二つ目に言った、
「今の仕事よりも将来のことを考えて、もっと自分に合った職種や職場を考えています。」
ゾウは、ダチョウの職歴と適性を考えて、長期的にも働きやすく、経済的にも困らず生活していける所を見つけて、そこを案内した。
ダチョウは三つ目に言った、
「人間関係や仕事を変えるために、ある程度のお金が必要だと思い、心配してます。」
ゾウはダチョウの預貯金を知らないまま、ギリギリの生活をしているのだと思い、お金を工面した。

ライフリレー

4.28
戸坂駅から2.1km

2022/09/29 更新

【童話】優しいゾウと勝手なダチョウ 〜その4〜

そしてゾウに言った、
「こういうことを誰かに打ち明けるのは初めてなんだけど、思い切って打ち明けるね。どうしても手にしたいものがあると必死に努力するんだけけれど、どんなに頑張っても自分に手に入れるのは無理みたいで。それにやっと手にしたと思ったら、それは実は望みのものではなくて、それでも失ったら、失った後にその大切さに気付かされて。またいつもと同じ失敗を繰り返してしまっていると気付かされるんだ。」
そう言って、悲しみ苦労したフリをしたり、調子のいいことを言ったり、有難味を分かっているようなフリをした。

ゾウは言った。
「深く真剣に悩んでいたんですね。手にしたいものは具体的にはどういうものですか。」

店舗関係者の方へ

無料で、あなたのお店のPRしませんか?

お店が登録されていない場合はこちら

既に登録済みの場合はこちら

閲覧履歴

お店のPRをお考えですか? エキテンなら無料でPRができます。

ページ上部へ戻る